【完全オリジナル】ガレージに似合うホースリールを作ろう 完成。

よしあき

ほな、ホースリールつづき。





持ち運び可能な様に

ガス管を組んで枠を作ろうかとも

考えたんすけど、実際に使うのは

ガレージ前での洗車と

階段のガーデニングの水やりぐらい。






わざわざ持ち運びできる様にする

メリットがあんまり無いので、

今回はガレージの壁面に直接

固定設置することにしました。







で、






肝心な回転機能。




コレで 果たして

ちゃんと回転するんでしょーか?






という事で、

実際に壁面に仮止めして

回してみました。

↓ ↓ ↓






[広告 ] VPS




OH!EXCELLENT!!

いつもより多めに回っております!







構造は想像どーり

OK っつーことなので

ホイールの加工に入ります。







それにしても

ホースリールにしよーと

テキトーに選んだこのホイール、

よく見ると、結構立体的な造形で

なかなか イーーーネ!







この造形を生かす為に

あえて、センターディスクは

塗装せずに、アルミ本来の

質感を強調してみよーと

思うのであ〜る!








つまり・・・






研磨ですね。













ほな!いくでーーー!




セイセイセイ!!!



シュコシュコシュコシュコシュコ!



#ハンドパワーです


ハァハァ




セイ!セイ!セイセイセイセイ!


シュコシュコシュコシュコシュコ!







あ゛ーーー!

ギブ!ギブーー!

ギブ アーップーーー!!

ハァハァ




#今日はこのぐらいにしといたるわ



よっしゃ、今日はこのぐらいに

しといたるわ。(池乃めだか師匠








ピアスボルトも錆を落として

ブラックに再塗装して〜

#ピアスボルトも再塗装


んで オリジナルの回転盤ハブ


センターの見えるところに

目隠しに アルミ板を貼り付けましてー

↓ ↓ ↓

#アルミ板貼っつけ

ホースのアタッチメントを固定する器具を設置します。

↓ ↓ ↓

#アタッチメント これで固定するのであ~る




後は





せっかく回転させるんやから

なんかそれっぽい 取っ手が

あった方が回しやすいやん。






という事で

取っ手も付けます。




エアバルブの穴を利用して

そこから長いネジを出して

アルミパイプを回転する持ち手に

したら、エンドキャップで止めます。

↓ ↓ ↓

#取っ手は回転式



そすると、やっとこさ完成。







それでは、早速お披露目しましょー!


本物のアルミホイールを使った

完全オリジナル ホースリール!






ほな、行くでーーーーーー!





縺ッ繧薙・縺ェ縺・▲縺ヲ_convert_20180626070156


↓ ↓ ↓

#本物のアルミホイールを使ったホースリール





ホースは

タイヤに見立てたブラックに!

↓ ↓ ↓
#ホースはブラックで



シャワーヘッドはこだわりの  

シルバーを採用!

↓ ↓ ↓

シャワーヘッドはシルバーで jpg





本物のアルミホイールの

造形が、男心をくすぐります!

#ロングナットが効いております!


なかなかの存在感。

↓ ↓ ↓


#なかなかの存在感






今まで、ネットで探しても

なかなか出てこなかった

本物のアルミホイールを使った

回転するホースリール!  完成です!!



ほな、記念に一言・・・


















ネイマール!!!

おめでとーーーーーーー!!!!!!

↑いや、そっちかーーーい!!





――――――完―――――――



にほんブログ村


にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加
Posted byよしあき

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply